たびたび掲示板

17410
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

久々に - 桃パパ

2015/03/01 (Sun) 22:22:15
*.infoweb.ne.jp

お邪魔してみました。
なんか懐かしいです。
FBもいいけどこれもいいですねφ(・ω・`)

Re: 久々に - JO

2015/03/02 (Mon) 16:51:02
*.bbtec.net

桃パパ、いらっしゃいませ♪

その昔、雪割草の写真をぺったんしてくれていた頃が懐かしいですね(^^)

またいらしてくださいね(^.^)

今年初訪問者・・・?年の暮れに - しもうさすろうにん

2013/12/26 (Thu) 02:43:17
*.dsn.jp

25日遅く伯耆町出て初泊は天橋立、じむにーはH10
生まれあと1年は頑張れば26万キロでおしまいだ。
今回はあと木曽川サイド、浜名湖・舘山寺とただの道、
たまには木曽高山、輪島にも・・。加藤文太郎の浜坂で
松葉ガニ自宅へ、近くには植村直己記念館も。稜線親子デビューはまだ?ですか、それにしても人生変わるもの
ですね。

Re: 今年初訪問者・・・?年の暮れに - JO

2013/12/26 (Thu) 13:15:59
*.bbtec.net

ご無沙汰してます(^○^)

稜線親子デビューはもう済ませたような、済ませていないような。
飯豊稜線デビューはまだまだ先です(~_~;)


今、お出かけの途中ですか?
ずいぶん長い道中のようですが、お気をつけて。
そして、良いお年をお迎えください!

富士山 - うらしまたろう

2012/08/04 (Sat) 19:54:45
*.plala.or.jp

丹沢からの富士山の眺めは最高!!

昔の富士山 どうぞ(笑)これは塔からか丹沢山からか?
JOさん どうおもう?

Re: 富士山 - JO

2012/08/06 (Mon) 10:58:35
*.bbtec.net

丹沢からの眺めというと「富士山」!!

バカ尾根の急登でくたくたになっても、富士山が見えると
疲れも吹き飛びます(^○^)

丹沢山から見た富士山は記憶も写真も見つけられなかった
のですが、自分が撮った塔からの写真と見比べてみると
塔からの景色ではないみたい???

右手の木が、丹沢山の山頂標識のバックにある木に似ているような???

はっきりせずにスミマセン m(__)m

丹沢・塔ノ岳 1968 - うらしまたろう

2012/08/04 (Sat) 19:17:34
*.plala.or.jp

休日には丹沢。沢登り、みやま山荘までボッカのまねごと。

写真には大倉-塔ノ岳-丹沢山の道標(ショボイ)
背中のキスリングがレトロですね。

現在は立派な山頂になってますね。
先輩に鹿を見たと言ったらビックリしてた(笑)

Re: 丹沢・塔ノ岳 1968 - JO

2012/08/06 (Mon) 10:51:46
*.bbtec.net

今はドカーンと大きな山頂標識ですもんね。
ドロドロズルズルで歩きにくかったバカ尾根も、
いつしか階段が延々と整備されました。

同じ山でもどんどん違う顔になっていくのですね。

キスリング・・・私は背負ったことがありません

那須・茶臼岳 - うらしまたろう

2012/08/04 (Sat) 18:29:44
*.plala.or.jp

茶臼岳 Feb,1969

JOさんが初登山したところ。三斗小屋温泉には囲炉裏があってクマの毛皮二頭が飾ってありました。
小屋の主人が狩猟の話をしてくれました。懐かしい…

Re: 那須・茶臼岳 - JO

2012/08/06 (Mon) 10:40:53
*.bbtec.net

冬の山小屋の囲炉裏・・・。
心休まる素敵な空間でしょうね

今は泊り客も多いでしょうし、ご主人の話を伺う機会がなかなかないかもしれませんね。

いつか小いちご連れて再訪したいです

エビス大黒の頭 - うらしまたろう

2012/08/01 (Wed) 17:00:50
*.plala.or.jp

JOさん はじめまして。
読み逃げ常習犯です
最近の『エビス大黒の頭』の写真を観たら
道標の文字が消えてました。
1968年の写真 ご覧下さい。

Re: エビス大黒の頭 - JO

2012/08/02 (Thu) 10:00:36
*.bbtec.net

うらしまたろうさん、はじめまして。
ようこそいらっしゃいました

1968年。
谷川岳が「近くて良き山」と言われた頃でしょうか?
その頃、谷川周辺に出入りしていた登山者は幸せだなあと
良く思っていましたが、うらしまたろうさんもそのおひとりなんですね。

道標は年月を経て文字が消えてしまったのでしょうか。
道標としての役割は果たせないながらも、谷川連峰が長く
愛されている証拠にはなってますね

私は仙ノ倉山~万太郎谷の源頭部(谷川山頂の西肩)は
未踏です。いつか、文字が消えた標識を確認しに行きたい
です

復活祝い - カモシカ永井 URL

2012/07/04 (Wed) 15:11:47
*.ocn.ne.jp

久しぶりにJOさんの掲示板をのぞいたら復活していましたね。
復活祝いに少し遅くなりましたが、5月に行った四国の天狗塚の画像ぺったんします。

04年春、JOさんがここに登っている時に私とムスコはこの山の尾根続きの三嶺に登っていたのですね。
それが縁でよいお友達になれてうれしいです。

Re: 復活祝い - JO

2012/07/05 (Thu) 15:12:02
*.bbtec.net

復活お祝いありがとうございます(^○^)
なぜ掲示板にアクセスできないのか奮闘してましたけれど
不具合の原因が分かり、無事復活できました!

カモシカ永井さんと結び付けてくれた四国のお山の写真ですね。
三嶺や天狗塚はぜひまた秋の紅葉シーズンにも行ってみたいと思う名山でした。
カモシカ永井さんは、各地のお山を精力的に登られていますね。
またいろんなお山の写真を見せてくださいね(^○^)

ロマンですね~ - koizumi URL

2011/11/29 (Tue) 06:48:11
*.bbtec.net

「徳本峠越」。
昔、何かの雑誌で「徳本」は「とくごう」と発音するとか書いてあった記憶が、でも怪しい記憶。(笑
お山の眼差し、交わす言葉、・・・ロマンのある、詩情溢れる行程ですね。
ここはJO先生に小説の一本も書いてもらいたいところですね~。(笑
お腹の新しい人格も順調なご様子。
そろそろ、名前が・・・かな? お大事に。

Re: ロマンですね~ - JO

2011/11/29 (Tue) 16:26:41
*.bbtec.net

「とくごう」、ピンポン!正解です!
私のパソコンにも、「とくごう」で「徳本」が出てくるように辞書登録しています(^o^)


幸田露伴や芥川龍之介も歩いた徳本峠ですけれど、語彙不足の私は、小説などとてもとても・・・。漢字も苦手な私達ですが、せめて、良い名前をしぼりだせればと思います(^^;)

富嶽三景 - カモシカ永井 URL

2011/11/28 (Mon) 09:36:05
*.so-net.ne.jp

精進湖付近からの富嶽三景ペッタンします。
夜明けの富士山です。

Re: 富嶽三景 - カモシカ永井 URL

2011/11/28 (Mon) 09:39:19
*.so-net.ne.jp

パノラマ台からの晩秋に輝く富士山です。

Re: 富嶽三景 - カモシカ永井 URL

2011/11/28 (Mon) 09:44:36
*.so-net.ne.jp

暮れなずむ富士山です。

寒くなりましたね。
栄養をつけ、体にお気をつけてお過ごしください。

山画新内蕎麦太夫さんと舞い上がってきましたよ。

Re: 富嶽三景 - JO

2011/11/29 (Tue) 16:18:53
*.bbtec.net

こちらからはなかなか見られない富士山の写真をペッタン
してくれて嬉しいです。
パノラマ台は、はじめてテント装備を背負って歩いたコースです。
やっぱりイイナー、富士山!!(^o^)


奇麗な富士山が、素敵なお祝い山行に更に花を添えてくれましたね(^o^)

無題 - つくだに

2011/11/20 (Sun) 22:28:13
*.dion.ne.jp

JOさん
こんばんは メッセージを書くのは久しぶりですが毎日 チェックはしています。遅れましたがこのたびは 御懐妊おめでとうございます。日ごろ山登りで鍛えた体力と精神力で出産大丈夫ですよ。

3年前の山行 「徳本峠越え」upされていて読ませてもらいました。私は、昨年 行ったのですが行く前にJOさんのレポートないかなとチェックしたのです。この「徳本峠越え」は私にとってちょっと思い出に残るレポートになったので・・・。しかし 4年前 3年前のレポートが本当に詳しく書かれてあってすごいなと思いました。私は2,3日前のことでも忘れてしまいます。こうやってブログをやっているとupしないといけないという使命感みたいなものに追い込まれてしまうこともありますが つたない文章でも残すことによって写真プラスアルファとなって思い出として残るので自分のためにレポートっていいなぁと思ったりします。

これから寒くなるのでお体気をつけて下さいね。

Re: 無題 - JO

2011/11/22 (Tue) 07:56:56
*.bbtec.net

いつもご覧になっていただいて、ありがとうございます(^o^)
山歩きと同じように、自分の努力だけではどうにもならない何か大きなものに任せないといけないところもあるので、不安もいっぱいですけれど、自慢の安産体型を活かして、出産までなんとか無事に乗り越えたいと思います(^。^)v


徳本峠の記録もご覧になっていただけて嬉しいです。
私達は、せめてパノラマジャンクションまででも・・・と計画を立てたのだけれど結局、峠を越えるだけで精一杯でした。その分、つくだにちゃんのレポで絶景を楽しませてもらいました(^-^)


記録は山行後にすぐアップしたほうが、記憶も情報も新鮮で、自分にも読者にもメリットはあるんだけれど、なかなか難しいですよね。私自身、負担になるあまり、一時、ホームページを閉鎖したこともありました。つくだにちゃんも「自分のために」マイペースでレポートを作っていってくれたら嬉しいです。
紀行文のような温かい「つくだに日記」大好きです(^-^)


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.